Information2021/04/08

新型コロナウイルス等 感染予防および拡散防止対策についてR3年4月

厚労省によると、「CO2センサーにて、適切な換気により二酸化炭素濃度を1000PPM以下を維持することが奨励されています。あずまえん自動車教習所ではCO2センサー(二酸化炭素濃度測定機)を人の密集の可能性がある場所に設置し、目に見える形で換気対策を行います。


【対策例】

 

例1)学科指導員が学科教室に持ち込み、測定しながら学科を行い、二酸化炭素濃度を1000PPMを超えそうになった場合は換気を行う。

例2)以下のような場所に指導員・教習所職員・送迎員が測定器を持ち込み、二酸化炭素濃度が1,000PPMを超えそうになった場合に換気を行う
・待合室
・指導員室
・高齢者講習
・技能教習
・送迎バス
・食堂
・宿舎相部屋

その他状況に応じて換気・消毒を徹底いたします。

お客様ならびに社員の生命を新型コロナウイルス感染症から守り、
安心して来校及び卒業して頂くための措置ですので、
何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
情勢により新たな対策を講じることも御座いますことご容赦お願い致します。



教習のご案内

ページのトップへ戻る