Information2020/12/29

「立教大学コミュニティ福祉学部」の職場見学会を実施しました

2020年11月13日および12月11日の2回にわたり、、立教大学のコミュニティ福祉学部の学生の方をお迎えしての職場見学会を実施いたしました。
福祉学科に入学したにも関わらず、新型ウイルスの感染拡大の影響を受け、オンライン授業が多く実際の福祉の場面に立ち会うことも難しくなった学生の方に福祉の現場、また繋がりの見えにくい自動車学校・運転免許と福祉の関係を題材に広い視点を養ってもらいたいという立教大学の教授の思いをきっかけに実現した職場見学会となります。

講習の様子

shoudoku

ソーシャルディスタンスおよび飛沫対策を施した上での座学。
あずまえん自動車教習所の沿革と取り組んでいる障害者の方向けの教習サービスについて講話を聴いていただきました。

shoudoku

実際に障害者用の装置がついた教習車で場内のコースを運転していただきました。

教授からのお礼のお手紙

実習終了後ご担当教授よりお礼のお手紙を頂きました。
当校の福祉に対する取り組みや障害者でも車を運転することは日常のことであるということが学生の方にご理解いただけ、またそれを伝える機会をいただけたことに当校としても感謝しきりでございます。


教習のご案内

ページのトップへ戻る